【業種別】WordPressでおすすめの コーポレートサイト テーマ16選|テーマの使用例も紹介

【業種別】WordPressでおすすめの コーポレートサイト テーマ16選|テーマの使用例も紹介

自社コーポレートサイトのリニューアルを行いたいが、PCやスマホから眺めるだけで、なかなか手につかないという方も多いのではないでしょうか。

 

自社サイトをなかなかリニューアルできない理由は、例えば

  • 制作会社に見積もりを出してもらったら、思いのほか高くて断念した
  • 自社サイトの担当者がおらず、サイトの管理・運営を継続的にできない

などの悩みを抱えているのではないでしょうか。このような悩みを解決するためにWordPressの導入検討を考えている企業も多いはずです。

 

 

本記事では、自社コーポレートサイトのWEB担当者の方にむけて、企業ごとのおすすめ有料・無料テーマ、その選び方、また今回扱うテーマを使用した企業のコーポレートサイト事例も紹介します。

 

自社サイトをWordPressで制作する際に役に立つのがテーマ。サイトのデザインや機能がパッケージ化されたテーマを使えば、専門知識がなくても本格的なデザインのサイトをすぐに制作できます。

コーポレートサイト制作でWordPressテーマの使うべき人は?

コーポレートサイト制作にWordPressテーマを使うべき人は?

  • 制作会社に依頼する予算はないが自社サイトのを制作したい
  • 時間をかけずに本格的なデザインのサイトを制作したい

 

WordPressテーマのメリットとデメリットを理解して自社コーポレートサイト制作にWordPressテーマを使うべきかを判断しましょう。

WordPressテーマでサイト制作するメリット

WordPressテーマでコーポレートサイトを制作するメリットは

  • 業者に依頼するよりコストがかからない
  • 他のブログサービスよりもカスタマイズ性がある

 

それぞれ説明します。

業者に依頼するよりコストがかからない

自社のコーポレートサイトをWordPressテーマで制作すれば、制作会社に依頼するより低予算、短時間でサイト制作を行えます。

 

例えばサイト制作を制作会社に依頼する場合、制作するページ数やデザインにより、異なりますが費用相場は100万円前後になります。一方WordPressテーマの費用は有料WordPressテーマで2万円前後です。またWordPressテーマはインストールすれば、すぐにコンテンツ制作を行えるためサイトデザインにかかる時間を短縮できます。

 

自社サイトのイメージするデザインのWordPressテーマを使えば、制作会社に依頼するより低予算、短時間で本格的なデザインのサイトになり、コンテンツ制作に予算と時間を回せます。

 

他のブログサービスよりもカスタマイズ性がある

WordPressテーマはカスタマイズ性があるのを示す図

WordPressテーマははてなブログなどのブログサービスに比べてカスタマイズ性が高く、自社の思うサイトを制作しやすいです。WordPRessテーマは管理画面から直感的にコンテンツの配置やそれぞれの要素の大きさをカスタマイズできます。また機能を拡張するためのプラグインを導入すれば、カスタマイズ性が上がります。

 

例えば自社のイメージにあうWordPressテーマを選んでサイト制作をしようとします。自社サイトに訪問するユーザーに何を見てほしいか、どのようにサイト内を遷移してほいいかを考えながらサイト制作を行います。その時ここに子の情報を配置したい、このコンテンツは大きくしたいとイメージが沸いた際に管理画面から数値を変えたり、コンテンツをドラックして編集できます。

 

カスタマイズ性の高いWordPressで自社サイトを思い通りのデザインにして、他社サイトにはないオリジナルなサイトを制作できます。

テーマの種類が多い

9000種類以上のWordPressテーマがあるのを示す図

参照:WordPress公式サイト

現在9,000種類以上のテーマがあり、自社の思い描くデザインのWordPressテーマが見つかりやすいです。また一般ユーザーもWordPressテーマを制作し提供しているため、テーマの数は日に日に増えてきます。

 

例えばカフェの経営者がWordPressテーマで自社サイト制作をしようとします。その際カフェのサイトにあうテーマを選択したいですよね。9000種類以上あるテーマなら自分の思うデザインに近いテーマがきっと見つかります。逆に選べるテーマが少なければ、イメージにあうテーマがなく自分の思い描くサイトを制作できなくなります。

 

9000種類以上の豊富なテーマの中から自社の思い描くデザインのテーマでサイト訪問者に自社の思いを伝えやすく、イメージの固めやすいサイト制作が行えます。

 

WordPressテーマでサイト制作するデメリット

ここではWordPressテーマのデメリットを紹介します。WordPressテーマのデメリットを理解して自社サイト制作に使用するかどうかを決めましょう。

  • 自分で作業をする必要がある
  • 細部までこだわると専門知識が必要になる
  • セキュリティが甘くなりやすい

それぞれ説明します。

 

自分で作業する必要がある

自社コーポレートサイトを制作会社に依頼する場合とWordPressテーマで自作する場合に共通する作業は

  • サイトの目的を明確にする
  • ターゲットを明確にする
  • サイトマップと要件定義を決める

これらサイト制作を行う準備段階の作業です。制作会社にサイト制作を依頼してもここまでは自社で決めておく必要があります。

 

WordPressテーマを使用する場合に自分で作業する必要があるものは

  • コンテンツの配置を考える
  • ブログ記事の内容を考える
  • サイトで起こるトラブルへの対処
  • アップデート

などの作業を行う必要があります。自社コーポレートサイトは制作して終わりではありません。自社についてに最新情報や、日々のアップデートなど自社サイトを常に最新の状態にしておく必要があります。またオウンドメディアを行う場合は継続的にブログ記事の執筆を行う必要も出てきます。

 

自社サイトをWordPressで制作する場合、サイトを常に最新の状態に保ったり、オウンドメディアの運用を行うためにサイトの運用体制を整えておく必要があります。

 

細部までこだわると専門知識が必要になる

WordPressテーマは細部までこだわると専門知識が必要になることを示す図

WordPressテーマのデザインの細かなカスタマイズを行いたい場合、CSSなどの専門知識が必要になります。WordPressテーマはHTMLやCSSで制作されているため、それを直接書き換えれば、自社のイメージするデザインに変更できます。

 

例えば自社サイトで利用しているWordPressテーマのカラーやフォントがダサいと感じたとします。その際HTMLやCSSに任意のカラーコード、フォントを記載すればサイトに適用されます。またここのデザインを動かしたいと思えば、直接コードを書き換えれば、より自社のイメージするサイトになります。

 

自社の思い描くデザインにするためにコンテンツの大きさやカラーなど細部までこだわりたければ、専門知識を学ぶか、サイト制作に詳しい人を雇用する必要があります。

 

セキュリティが甘くなりやすい

WordPressはセキュリティが甘くなりやすいことを示す図

  • WordPressはネット上にあるサイトの40%以上シェアを占めるほど利用ユーザーが多い
  • 専門知識がなくてもサイト制作ができるため初心者が多い
  • 無料のオープンソースなため誰でもプログラムコードを見れる

これらの特徴をWordPressは持っています。

 

オープンソースのWordPressは誰でもどんな構造で制作されているかが見えるため脆弱な部分を発見でき攻撃しやすいです。またWordPressをテーマを利用したサイトがハッキングされたとします。もしWordPressテーマへの攻撃手段が確立されれば、ネット上にある40%以上のサイトを攻撃できてしまします。

 

これらの特徴を持ったWordPressはハッキングされやすいため、こまめなアップデートをするなどの対策を自身で行ったり、セキュリティ対策の整ったWordPressテーマを使用する必要があります。

 

WordPressのコーポレイトサイトテーマを選ぶポイント

コーポレートサイトの向くWordPressテーマ選ぶ際のポイント

9000種類以上あるWordPressテーマの中から、どれを選べばいいか分からないと悩んでいる方も多いと思います。

 

ここではWordPressテーマを選ぶ際のポイントを紹介します。

  • 業種にあったデザインか
  • SEO対策ができているか
  • カスタマイズしやすいか

それぞれ説明します。

 

業種にあったデザインか

業種にあったデザインかどうかを確認しましょう。WordPressテーマは飲食店にあったデザインやブログサイトにあったデザインのように業種や用途別にデザインされているものが多いです。そのため業種にあったデザインのテーマを選べば、自社の魅力を伝えやすいサイトを制作できます。

 

例えば飲食店のコーポレートサイトの場合、各コンテンツの大きさが大きいデザインのテーマを選ぶのが好ましいです。大きいコンテンツに料理の写真を掲載すれば、サイト訪問者にアピールできます。またサイト全体の装飾の多さも気にする必要があります。飲食店のサイトならあまり装飾がないデザインで清潔感を演出できます。

 

同業他社のサイトのコンテンツの大きさ、装飾の多さ、色の使い方などを分析し、自社業種にあったデザインのWordPressテーマを選びましょう。

 

SEO対策ができているか

WordPressテーマを選ぶ際はSEO対策できているかを確認する図

WordPressテーマがSEO対策できているかを確認しましょう。SEO対策が施されたテーマなら自社サイトを検索結果の上位表示を狙いやすくなります。ただしSEO対策のされたWordPressテーマを選べば必ず検索結果で上位表示されるわけではありません。検索結果の上位に表示させるにはサイト内に掲載するコンテンツの質を高める必要があります。

 

SEO対策に強いWordPressテーマ含まれる内容は

  • PCやスマホで最適な表示に切り替わる
  • パンくずリスト(ユーザーがページ内のどこにいるかわかるナビが表示される)
  • ページの表示速度が早い
  • 更新頻度が高い

などがあります。

 

サイトの表示速度の高速化、内部構造の最適化などのSEO対策ができているWordPressテーマを使えば、サイトのSEO対策を気にせず、コンテンツ制作に集中できます。

 

カスタマイズしやすいか

カスタマイズしやすいかを確認しましょう。テーマによってはカスタマイズのやり方が複雑で、思い通りのサイトデザインにできないものもあります。

 

無料テーマのCocoonはWordPressの管理画面にCocoon設定という項目があり、その設定をいじるだけでサイトデザインを変更できます。別の記事ではCocoonで実際にコーポレートサイトを制作する手順を解説しています。Cocoonのカスタマイズのしやすさを確認したい方は以下のリンクからからご確認ください。

Cocoon のコーポレートサイト作り方を7STEPで解説|Cocoonの企業サイトも紹介

 

コンテンツをどこに配置するか、どんなコンテンツを掲載するかのカスタマイズがしにくければ、自社の思い描くサイトを制作できません。カスタマイズのしやすいWordPressテーマを選び自社の思い描くサイトを制作しましょう。

WordPressの有料コーポレートサイトテーマおすすめ8選|事例の紹介

ここでは、多数のWordPressのコーポレートサイトテーマから業種別におすすめの有料テーマを8選紹介します。自社業種にあうものや自社のイメージに合うテーマがあれば、幸いです。

 

また各WordPressテーマのコーポレートサイト事例も紹介します。自社のイメージに合うかどのくらいカスタマイズできるかを事例で確認してください。

  • 【飲食】Minimal Cafe
  • 【医療・クリニック】CURE
  • 【美容・サロン】Beauty
  • 【インテリア】PRECIOUS
  • 【士業】LAW
  • 【ジム】MAXX
  • 【IT系】SOLARIS
  • 【不動産】MONOLITH

それぞれ紹介します。

【飲食】Minimal Cafe

WordPressテーマのMinimal-cafeのホームページ

https://minimalwp.com/24812/

Minimal Cafeはカフェ・レストラン・飲食店向けのWordPressテーマです。複雑な操作や機能はなく、シンプルな操作でサイトを制作可能です。

 

Minimal Cafeはトップページに必要な情報をまとめ、最初のページだけで完結できるシングルページ仕様です。ランディングページのように一連の流れをストーリ立てて掲載できるサイトを制作でき、ユーザーを教育して集客に繋げやすいです。メインビジュアルが大きいので色味やコントラストを加工をした料理の写真を使い、ユーザーの食欲を駆り立てるサイトにできます。

 

WordPressテーマのMinimal-cafeの無駄のなさを示す図

Minimal Cafeはサイトの無駄を省き、コンテンツが大きくインパクトを与えられるため、自社のメニューを強調したサイトを制作可能です。ファーストビューではインパクトのある大きな写真。飲食系のサイトなら自社の人気メニューを載せて、サイトの訪問者に食べてみたいと思わせるサイトの制作が可能です。

 

Minimal Cafeの詳細はこちら

 

minimal cafeの事例紹介:レストラン大宮

コーポレートサイトにWordPressテーマを使ったレストラン大宮の事例

https://0038.info/

minimal cafeを使ったレストラン大宮のコーポレートサイトです。ファーストビューではインパクトのある料理の写真が印象的です。サイト内に掲載されている写真はどれもこだわりを感じます。飲食店のコーポレートサイト制作する際は掲載する写真にこだわれば、足を運んでみようとユーザーに思わせられます。

コーポレートサイトにWordPressテーマを使ったレストラン大宮のアクセスマップ

色をほとんど使わず、写真で彩をつけていたり、テキストが細くミニマルさをを感じるサイトです。アクセスマップや料金表があり、ユーザーが足を運びやすいようなサイトになっています。

 

【医療・クリニック】CURE

WordPressテーマのCUREのホームページ

https://tcd-theme.com/tcd082

CUREは医療・クリニック向けのWordPressテーマです。ファーストビューはインパクトのある全画面表示です。この画面はユーザーにインパクトを与えるため、自社の伝えたいメッセージを掲載しても良いでしょう。医療やクリニック系のサイトに必要な診療内容やスタッフ紹介ページ、診療時間も掲載できます。

 

WordPressテーマのCUREのコンテンツが分かる図

CUREは、予約やお問い合わせなどがしやすいよう全ページにサイドバーアイコンを設置でき、Web予約やメール無料相談、電話番号、店舗の位置情報などを表示できます。

 

ユーザーに注目してほしい情報を掲載する緊急告知メッセージ機能が搭載されており、情報をすぐに知らせられます。医療やクリニック系のサイトを制作する際におすすめです。

 

CUREの詳細はこちら

 

CUREの事例紹介:アズマ耳鼻咽喉科・アレルギー科

コーポレートサイトにWordPressテーマを使ったアズマ耳鼻咽喉科・アレルギー科の事例

https://jibika-clinic.com/

CUREを使ったアズマ耳鼻咽喉科・アレルギー科のコーポレートサイトです。感染症対策のためのWEB問診の呼びかけを緊急告知メッセージで表示しています。また全てのページに電話番号、WEB予約、問診時間が掲載されており、クリニックに訪問しやすいです。

コーポレートサイトにWordPressテーマを使ったアズマ耳鼻咽喉科・アレルギー科のブログ

専門家が嚥下障害を予防する体操を紹介しています。このように専門家がブログでクリニックや病気について発信すれば、ユーザーからの信頼を得やすくなります。

【美容・サロン】Beauty

WordPressテーマのBeautyのホームページ

https://tcd-theme.com/tcd054

Beautyはヘアサロンやエステなどの美容系向けのWordPressテーマです。ファーストビューで大きなメインビジュアルが印象に残ります。掲載されている各コンテンツは大きく、それぞれの写真がインパクトを与えます。

 

WordPressテーマのBeautyの検索機能が分かる図

ヘアスタイル検索機能が搭載されており、ユーザーのイメージするヘアスタイルを探しやすいです。ヘアスタイル・イメージ・スタッフをから絞り込んで検索できるため、細かくヘアスタイルを探せます。またページ内にメニューや料金表、求人募集を制作でき、ユーザーがメニューや料金を確認しやすいサイトを制作可能です。

 

さまざまなヘアスタイルを掲載し、こんなおしゃれな髪型になりたいとユーザーに思わせ来客につなげやすいサイトです。美容室やヘアサロンなどの美容系のサイト制作におすすめのテーマです。

 

Beautyの詳細はこちら

 

Beautyの事例紹介:アトリエファゴ

コーポレートサイトにWordPressテーマを使ったアトリエファゴの事例

https://fagot.co.jp/

Beautyを使ったアトリエファゴのコーポレートサイトです。メインビジュアルは二人の女性が浜辺を歩く動画で印象に残ります。コンテンツは小さくて多くの情報を一度に見られます。メニューや料金が見やすいサイトです。

コーポレートサイトにWordPressテーマを使ったアトリエファゴの出勤スケジュール

全ページのヘッダーに予約ボタンを設けており、メニューや料金、ブログを読んで、興味を持ったユーザーが予約しやすいサイトといえます。また出勤スケジュールのページは美容室のサイトにあると嬉しい機能です。スタッフの出勤日を確認でき、いつものスタッフにカットを依頼しやすいです。

 

【インテリア】PRECIOUS

WordPressテーマのPRECIOUSのホームページ

https://tcd-theme.com/tcd019

PRECIOUSはインテリア、家具販売向けのWordPressテーマです。自社商品の紹介に重きをおいたサイトを制作できます。余白の幅や要素を1pxずつ変更できるため、自社のイメージするサイトを制作しやすいです。またECサイトのように商品をユーザーにアピールできるサイトになります。

 

WordPressテーマのPRECIOUSの商品紹介がわかりやすい図

商品紹介ページのテンプレートがあり、さまざまな角度から商品を紹介する写真を3枚まで掲載でき、自社商品の魅力をユーザーに伝えやすいサイトを制作できます。またサイドバーにはおすすめ商品紹介を掲載でき、自社の推す商品をユーザーに紹介しやすいです。違う商品を見ているユーザーがおすすめ商品をクリックして商品の詳細ページに遷移しやすいサイト構造になっています。

 

自社商品の魅力をユーザーに伝えるために写真の色味やコントラスト、背景を加工して掲載すれば、自社商品の紹介に特化したサイトになります。インテリアや家具系のサイト制作におすすめのテーマです。

 

PRECIOUSの詳細はこちら

 

PRECIOUSの事例紹介:株式会社みかんぐみ

コーポレートサイトにWordPressテーマを使った株式会社みかんぐみの事例

https://salonopen.com/

PRECIOUSを使った株式会社みかんぐみのコーポレートサイトです。美容室専門のプロデュースを行なっています。ユーザーに見てほしい情報をメインビジュアルの下に大きく掲載して、注目を惹いています。

コーポレートサイトにWordPressテーマを使った株式会社みかんぐみの施工事例

施工事例のページはPRECIOUSの商品紹介ページのテンプレートを使用し、自社のプロデュースをさまざまな角度から掲載しており、ユーザーに自社が何をやっているか伝えやすいページになっています。お客様インタビューのページを設けてどんな手順でプロデュースしているかを紹介しています。

【士業】LAW

WordPressテーマのLAWのホームページ

https://tcd-theme.com/tcd031

LAWは弁護士や税理士などの士業向けもWordPressテーマです。メインビジュアルが大きくインパクトのあるサイトです。またメインビジュアルの下にはユーザーの見てほしい情報を掲載し、ユーザーの次の行動を誘発できます。

 

WordPressテーマのLAWのメンビジュアルが分かる図

カスタマイズしやすく7つのウィジェットスペースに好みのコンテンツを掲載でき、自社がユーザーに見てほしいもの、見てほしい順番をに配置できます。また4つの固定ページテンプレートがあり、好みのデザインを選んでページを制作できます。他にはヘッダーにはメールフォームを設置でき、サイトの訪問者が問い合わせしやすいサイトになります。安心感や清潔感があるため、士業のサイト制作におすすめのテーマです。

 

LAWの詳細はこちら

 

LAWの事例紹介:広瀬税務会計事務所

コーポレートサイトにWordPressテーマを使った広瀬税務会計事務所の事例

http://h2tax.sakura.ne.jp/

LAWを使った広瀬税務会計事務所のコーポレートサイトです。メインにジュアルはPCとスマホの写真でとてもシンプルなサイトになっています。使用しているカラーも少なくまとまりを感じるサイトです。

コーポレートサイトにWordPressテーマを使った広瀬税務会計事務所のコンテンツ

全ページのヘッダーにメールフォームが設置されており、いつでもユーザーが相談できるサイトになっています。必要以上の情報を掲載しないシンプルなサイトなので、ユーザーのほしい情報にたどり着きやすいです。

 

【ジム】MAXX

WordPressテーマのMAXXのホームページ

https://tcd-theme.com/tcd043

MAXXはスポーツジムやヨガスタジオ向けのWordPressテーマです。サイト訪問者にファーストビューでインパクトを与えるサイトです。メインビジュアルは非常に大きく、画面いっぱいに表示されます。自社のイメージに合う写真やスポーツジムの風景の写真、スタジオの雰囲気が伝わる動画を掲載できます。

 

WordPressテーマのMAXXのインパクトあるメインビジュアルを示す図

また商品やサービスのPRページを制作でき、ジムやスタジオのメニュー説明を簡単に掲載できます。コンテンツが大きく、ユーザーにインパクトを与えやすいサイトです。コンテンツのインパクトを与えやすいジム系のサイト制作におすすめのテーマです。

 

MAXXの詳細はこちら

 

MAXXの事例紹介:PASSION’S FITNESS

コーポレートサイトにWordPressテーマを使ったPASSION'S FITNESSの事例

http://passions-fitness.com/

MAXXを使ったPASSION’S FITNESSのコーポレートサイトです。メインビイジュアルには経営者の笑顔の写真やトレーニングの写真を掲載しており、楽しそうな雰囲気を感じました。それぞれのコンテンツが大きく、トレーニングの様子がわかる写真を使用しているため、ユーザーは一度行って体験してみたいと思うサイトになっています。

コーポレートサイトにWordPressテーマを使ったPASSION'S FITNESSのプログラム例

プランごとに分けて紹介しているため、このジムにはどんなプランがあるのかがわかりやすいです。また問い合わせページ以外に予約ページがあり、ユーザーにとって便利なサイトになっています。

【IT系】SOLARIS

WordPressテーマのSOLARISのホームページ

https://tcd-theme.com/tcd088

SOLARISは企業のプロジェクトや研究開発の発信に向いたWordPressテーマです。トップページのメインビジュアルが大きく、サイト訪問者の目を惹きます。どのページもコンテンツが大きく、自社の商品やサービスの魅力を伝えて、紹介しやすいサイトが制作できます。

WordPressテーマのSOLARISのグローバルナビが分かる図

グローバルナビゲーションに写真を追加し、各ぺージに何が掲載しているかをユーザーがわかりやすい仕様にできます。またPCとスマホで表示を変更できるため、それぞれのデバイスに最適なコンテンツを掲載可能です。

 

例えば、PCとスマホのトップページで別のコンテンツやテキストを挿入できます。PCとスマホからサイトに訪問するユーザーの属性は同じとは限らないため、それぞれのユーザーに最適な情報を提供できるサイトを制作可能です。

 

SOLARISの詳細ページはこちら

 

SOLARISの事例紹介:株式会社名通ネットワークコミュニケーションズ

コーポレートサイトにWordPressテーマを使ったMNCの事例

https://meitsu.jp/

SOLARISを使った株式会社名通ネットワークコミュニケーションズのコーポレートサイトです。メインビジュアルは社内の雰囲気がわかる写真や質の高い写真を使用したサイトです。コンテンツの大きさが大きくインパクトを与えやすいサイトです。

コーポレートサイトにWordPressテーマを使ったMNCのコンテンツ

またサイト内検索機能もついているため、ユーザーがほしい情報に行きやすいサイトになっています。他には制作実績やブログの運用も行なっており、サイトに訪問したユーザーに会社に興味を持ってもらう努力の伺えるサイトです。

【不動産】MONOLITH

WordPressテーマのMONOLITHのホームページ

https://tcd-theme.com/tcd042

MONOLITHは不動産やインテリアデザイン向けのWordPressテーマです。メインビジュアルは縦に4分割されており印象的なサイトになっています。メインビジュアルには自社事業をイメージしやすい写真を掲載しましょう。それぞれのコンテンツは大きく、家の内装やインテリアを掲載し、情報発信しやすいサイトを制作できます。

 

WordPressテーマMONOLITHの4分割したメインビジュアルを示す図

またプロジェクトページでは隙間なく写真を並べて、多くの情報を掲載できます。自社の実績を掲載し、取引先に自社の強みや経験を知ってもらえるサイトを制作可能です。多くの物件を扱う不動産などは物件をカテゴライズして、掲載できるためおすすめのテーマです。

 

 MONOLITHの詳細はこちら

 

MONOLITHの事例紹介:株式会社DUO

コーポレートサイトにWordPressテーマを使った株式会社DUOの事例

https://www.inc-duo.jp/

縦に4分割されたトップページのメインビジュアルには各プロジェクトの写真を使用して、自社が何をやっているかわかりやすいサイトです。またコンテンツは大きく、質の高い写真を掲載しており、目を惹きます。

コーポレートサイトにWordPressテーマを使った株式会社DUOの余白

写真以外はアクセントカラーとして、ワインレッドを使用しており、写真の豪華さに反したサイトのシンプルさが魅力的なサイトです。余白も多くミニマルな雰囲気あるサイトでまとまりを感じさせます。

 

WordPressの無料コーポレートサイトテーマおすすめ8選

ここではWordPressのコーポレートサイトテーマを業種別におすすめの無料テーマ8選を紹介します。

 

無料のWordPressのコーポレートサイトテーマは、カスタマイズ性などは低いですが、コーポレートサイトをとりあえず制作してみたいという方におすすめです。公式リポジトリでWordPressテーマを探し自分で触ってカスタマイズ性やイメージに合うか確認しましょう。

  • 【飲食】Astra
  • 【医療・クリニック】無料レスポンシブWordPressテーマNo.011
  • 【美容・サロン】Lighting
  • 【インテリア】Fukasawa
  • 【士業】InomaExpertBasic
  • 【ジム】Fit Coach
  • 【IT系】Sydney
  • 【不動産】無料レスポンシブWordPressテーマNo.063

それぞれ紹介します。

【飲食】Astra

WordPressテーマのAstraのホームページ

https://ja.wordpress.org/themes/astra/

Astraはレストランなどの飲食系向けのWordPressテーマです。それぞれのコンテンツが大きくメニューや料理工程の写真を掲載し、サイト訪問者の興味を惹くサイトを制作可能です。メインビジュアルには人気メニューや内装などを掲載して自社をアピールできます。

 

WordPressテーマAstraのシンプルさが分かる図

サイトデザインの装飾が少なく、余白が多いためミニマルな印象を与えます。飲食系のサイトを制作する際は、装飾のあまりないものを選ぶと、清潔さを感じさせるのでおすすめのテーマです。

 

Restaurant and Cafeの詳細はこちら

 

【医療・クリニック】無料レスポンシブWordPressテーマNo.011

無料レスポンシブWordPressテーマNo.011のホームページ

https://f-tpl.com/tpl_011_rwd/

無料レスポンシブWordPressテーマNo.011は医療系のテーマではありませんが、シンプルで、誠実さを表しやすいサイトを作れるため医療系のサイト制作に向いています。メインビジュアルは大きすぎず、自社のイメージに合う写真や画像を使用し、ユーザーの自社に対するイメージを固めやすいです。

 

無料レスポンシブWordPressテーマNo.011のコンテンツがわかる図

無料ながらスマホやタブレットに適した表示もしてくれます。白をベースカラーに、青や緑のアクセントカラーをつければ、単調にはならないサイトを制作できます。

 

無料レスポンシブWordPressテーマNo.011の詳細はこちら

 

【美容・サロン】Lightning

WordPressテーマLightningのホームページ

https://lightning.vektor-inc.co.jp/

Lightningは美容系のテーマではなく、汎用性が高くさまざまなサイトを制作可能です。シンプルでおしゃれな写真を掲載すれば美容系のテーマとしても使用できます。感覚的に操作で初心者にも扱いやすい印象を受けました。

 

WordPressテーマLightningのデモサイト

また横長なメインビジュアルは2つの写真が交互に表示され、ユーザーに伝えたい内容を掲載して、ユーザーの自社イメージを固めましょう。お知らせやブログ機能も備わっており、ユーザーにとって有益な情報発信をするサイト運用も可能です。

 

Lightningの詳細はこちら

 

【インテリア】Fukasawa

WordPressテーマFukasawaのホームページ

https://andersnoren.se/teman/fukasawa-wordpress-theme/

Fukasawaはシンプルなデザインでミニマルな印象を与えるWordPressテーマです。ポートフォリオに適したテーマですが、多くのインテリアや家具の写真を掲載し、ECサイトのようなコーポレートサイトとして利用できます。Fukasawaのデモサイトは多くの商品を紹介できるもので見やすい印象を受けました。商品をクリックすると拡大表示されるため、ユーザーにインパクトを与えやすいサイトです。

 

WordPressテーマFukasawaの大きなコンテンツがわかる図

インテリアや家具を取り扱うコーポレートサイトにとって、カテゴリー分けはユーザーの利便性を確保できるサイトになります。シンプルなデザインのサイトなため、自社の商品に注目させられるサイトです。

 

Fukasawaの詳細はこちら

 

【士業】InomaExpertBasic

WordPressテーマInomaExpertBasicのホームページ

 

https://inomacreate.com/wordpress_theme/

InomaExpertBasicは士業向けのWordPressテーマです。メインビジュアルに自社の代表やスタッフの写真を掲載して自社の透明性をアピールします。お問い合わせボタンが大きく、全ページで設置できるため、ブログなどを読み、自社に興味を持ったユーザーが連絡しやすいようなサイトにできます。

 

無料WordPressテーマInomaExpertBasic-contentsのコンテンツがわかる図

InomaExpertBasicのホームページにはテーマの設定方法を解説する動画があり、疑問や課題があればいつでも動画で確認してサイト制作ができます。士業を開業して間も無く、すぐにサイトを立ち上げたい方におすすめです。

 

InomaExpertBasicの詳細はこちら

 

【ジム】Fit Coach

無料WordPressテーマFit-Coachのホームページ

https://modernthemes.net/wordpress-themes/fit-coach/

Fit Coachはフィットネスジムやダンス教室、ヨガ教室などのスクール系に向いたWordPressテーマです。メインビジュアルが大きく、スクールの様子や活動内容がわかる写真を掲載すれば、ユーザーがスクールについての知識をつけ、自分もやってみたいと思うサイトを制作できます。

 

無料WordPressテーマFit-Coachのクラススケジュールがわかる図

ジムのトレーニング内容と値段がわかりやすいクラススケジュールがテンプレートとして搭載されており、クリックすると詳細な内容とともにお問い合わせフォームが表示され、トレーニング内容に興味を持ったユーザーが申し込みをしやすい導線のサイトになります。

 

 Fit Coachの詳細はこちら

 

【IT系】Sydney

無料WordPressテーマsydneyのホームページ

https://athemes.com/theme/sydney/

Sydneyはビジネスサイト向けのWordPressテーマです。ファーストビューのインパクトがあり、自社のコンセプトをサイト訪問者に伝えられる写真やテキストを掲載しましょう。メインビジュアルの下には事業紹介を掲載でき、自社がどんな事業を行なっているかを伝えられます。

 

無料WordPressテーマsydneyのデモサイト

コンサルの会社の場合セミナー登壇の写真を掲載して自社がどんな事業を行なっているかを伝えらます。スライド形式の写真はサイト訪問者の印象に残りやすいです。またヘッダーやグローバルナビゲーションのレイアウトは複数の種類が用意されており、自社のイメージにあったデザインを選べます。これからコーポレートサイトを立ちあげる方におすすめです。

 

Sydneyの詳細はこちら

 

【不動産】無料レスポンシブWordPressテーマNo.063

無料レスポンシブWordPressテーマNo.063のホームページ

https://f-tpl.com/tpl_063_rwd/

無料レスポンシブWordPressテーマNo.063は不動産や建築系向けのWordPressテーマです。デモサイトはシンプルな作りで見やすい印象を受けました。アコーディオン式のメニューで、どこにどんな情報があるか確認しやすいです。またスマホやタブレットに最適な表示をします。

 

無料レスポンシブWordPressテーマのコンテつがわかる図

このテーマはきれいなインテリアの写真や家の間取りなどの多くの情報を掲載する必要のあるサイトに適しています。汎用性が高く、不動産以外の業種のサイト制作も可能なため、無料でコーポレートサイトを制作したいという方におすすめです。

 

無料レスポンシブWordPressテーマNo.063の詳細はこちら

 

まとめ

いかがだったでしょうか。WordPressテーマには豊富な種類があり、それぞれのテーマにデザインや機能的な特徴があります。自社コーポレートサイトをどんなものに、どんな機能をつけたいかによって、選ぶテーマも変わります。自社コーポレートサイトの目的、サイトの要件定義を決めてから、WordPressテーマを選びましょう。

 

今回の記事を参考に自社コーポレートサイトのWordPressテーマを選んでください。

この記事を書いた人

釣見 駿

株式会社CLANE 取締役 / 学生時にマイナビニュースでメディア運営を行う。その後広告代理店で働きながら、2018年にCLANEの創業時にジョイン。WEBデザインや広告をもっと知りたい方に、役立つ情報をお届けします。

CONTACT

お問い合わせ

コーポレート制作
検討している企業様はこちら

コーポレート制作の事例

             View all
coming soon...